講座での講義実績

1.ルカ福音書講義 (月本昭男)

(1)ルカ福音書講義㈠(クリックでpdfが出ます)

下欄のクリックで音声が流れます(資料を見つつお聴きになる場合は,その後、上記pdfをクリックして下さい)

(2)ルカ福音書講義㈡(クリックでpdfが出ます)

2.前講要約の紹介

(5)苦しみと感謝へのリンク

2017年4月9日、高松均氏(両親の介護を通じて、「苦しみこそ神への帰順の場所であり、感謝すべき道連れである、聖書は全体としてこのことを伝えてくれているのではないでしょうか」との実感)

(4) 神と神性 へのリンク
2017年3月12日、吉野隆治氏(フランス、ルモンド誌の宗教誌編集長を通じての、欧州のヒューマニズム的、且つ無教会的キリスト教、および宗教間融和のあり方についての紹介)

(3)デンマルク国の話  へのリンク
2016年9月25日、小島拓人氏(内村鑑三が紹介したデンマーク国は、現在でも日本のあり方についての参考になる。)

(2)アンビシャスの継承:西村秀夫と”札幌いちご会”と小山内美智子 へのリンク
2017年1月29日、山口和彦氏(西村氏は、矢内原忠雄の「君たちの生涯をして、弱きものには喜ばれ、倣る者には憎まれるものたらしめよ。」との聖書的言葉に送られて世に出、障碍者の自立施設の設置に尽力した。)

(1) 3人のジャンへールイ・マル『さよなら子供たち』 へのリンク
2017年2月5日、吉田咲氏(フランス映画「さよなら子供たち」が問う「他者を自分のように思い、共に生きることができるか?」についての感話)