関連刊行物

経堂聖書会編の刊行物については、余部がある場合は実費でお分けいたしますので、
ご希望の方は、幹事の北沢(kitazawa@os.rim.or.jp)までお問い合わせ下さい。
      表題 著者/編者  発行年  発行者  概要 
前田護郎選集 第1~4巻   前田護郎著  2007  教文館  第1巻ー聖書の思想と言語、第2巻ー聖書の研究、第3巻ー真理愛の拠点、第4巻ー希望の福音
新約聖書
 (前田護郎選集 別巻) 
 前田護郎著  2007  教文館  西洋の聖書学の成果を取り入れた前田訳聖書。 読み易い注記も特徴。
 恩恵の継承 その1~5 経堂聖書会編  1985~2015  開成出版  30年に渡る、経堂聖書会員の学びと信仰の記録
 「若木」 第1~57号  経堂聖書会編  1986~2017    経堂聖書会員の集会における主な発表および寄稿集
 「若木」 第58号   経堂聖書会編  2017   「若木58号」(クリックで表紙と目次のpdfが出ます)
 「目で見る聖書の時代」  月本昭男著 1994   日本キリスト教出版局  これまでの聖書考古学の成果の中から、日頃、聖書に親しんでおられる方々に興味を持ってもらえそうな主題を選び出し、これをやさしく紹介したもの。
 「詩編の思想と信仰」Ⅰ~Ⅳ   月本昭男著  2003~2013 新教出版社  詩篇の新訳、訳注、構成・主題・背景、思想と信仰の四本立て (Ⅰ-詩編 第1~25篇、Ⅱ-第26~50篇,
Ⅲ-第51~75篇、Ⅳ-第76~100篇) 
 「古代メソポタミアの神話と儀礼」   月本昭男著  2010  岩波書店  『ギルガメシュ叙事詩』、創成神話、卜占文書、医術文書…古代の人々は、いかにして死と向き合い、何に祈ったのか。私達の世界像を造り上げている組成の「起源」を探る。
 「旧約聖書に見るユーモアとアイロニー」   月本昭男著  2014  教文館  〈聖書の学び〉を多角的に味わうことのできる5本の講演を収録。
「この世界の成り立ちについてー太古の文書を読む」    月本昭男著  2014 ぷねうま舎   太古の創成神話の回廊をめぐり、豊饒な物語とイメージの地層から、生と死、時間と空間、個と社会―コスモス生成に隠された秘密を掘り起こす。